ベビーマッサージ 鼻づまりと呼吸に良いタッチ

お問い合わせ

mail: satoko.yoga.baby@docomo.ne.jp  phone:080-3009-3984

赤ちゃんの鼻水や鼻づまりは、授乳のときにとても苦しそうですね。

赤ちゃんは3か月ごろまで鼻呼吸です。
このため鼻づまりが原因でミルクの飲みが悪くなることがあります。
お腹がすいてしまうと、眠りにも影響が出てきますね。
お鼻がつまって苦しそうなときには、お鼻のすじ(小鼻~目頭)に優しく触れてあげましょう。指先で優しく上下にマッサージすると、鼻水や目やにを出しやすくなります。
また、赤ちゃんは腹式呼吸なので、オムツはおへその下あたりで、しめつけすぎない程度にとめるようにします。

赤ちゃんの呼吸の回数は、なんと!!大人の2倍。 とっても早いですね。。
ママのタッチは副交感神経に働きかけ、呼吸を深くしてあげることができます。
お熱があるときには、すべらせるマッサージはできませんが、優しく愛を込めてその場所に置いておくタッチをしてあげましょう。

大丈夫、ママはここにいるよ。早くよくなりますように。。と気持ちを伝えるように手で優しく触れていると、赤ちゃんもママ自身も落ち着いてきますよ♪

******

ベビーマッサージ教室に参加したい方、ベビーマッサージの講師になりたい方、

空日和でお待ちしています。 連絡先:satoko.yoga.baby@docomo.ne.jp


空日和 karabina

ママとベビー専門スタジオ

0コメント

  • 1000 / 1000